三井住友ゴールドNLの画像

未分類

NLゴールドはNL→Kyash→TOYOTA Wallet→6gramで最大3%還元に

SBI証券でのカード積立1%還元欲しさに作った三井住友ゴールドナンバーレス(NL)ですが、先日届きました。

早速、開封してみると、「おお、かっこいい。。。。。。のか?」

三井住友ゴールドNLの画像

 

初めてのゴールドなので比較はできませんが、あまり人に見せびらかしてどやれる感じのカードではなさそう。

まぁ年会費無料にするつもりなので、ステータスとかもどうでもいいですが。

 

さて、その年会費無料にするために、来年の6月30日までに100万円使う必要があります。

年会費無料の条件

出典:三井住友カード「特典の詳細およびご注意事項」

まぁメインカードにすれば全然問題ないんですが、三井住友ゴールドNLは基本還元率が0.5%で、100万円使うと10,000ポイントが進呈されるので、100万円ピッタリで1.5%の還元率。

現在のメインカードがLINE Pay VISAクレジットカード(還元率2%)なので、正直メインカードにするにはちょっと微妙。。。。

ということで色々調べて導き出した答えが題名のルートなわけです。

 

NL(0.5%:100万円利用で1.5%)

→ Kyash(0.2%だが還元上限が100ポイントなので無視)

→ TOYOTA Wallet(1.5% : チャージ限度額月30万まで)

→ 6gram

 

TOYOTA Walletと6gramのチャージが手動なので、少し手間ですが、これで3%還元カードの出来上がりです。

Kyashの0.2%は還元上限が100ポイントのため無視しています。

じゃあなぜKyashを挟むのかというと、NLゴールドからTOYOTA Walletのチャージは年会費永年無料の対象にならないからです。

対象外となるご利用の画像

出典:三井住友カード「よくある質問:三井住友カード ゴールド(NL)の特典条件である年間100万円のご利用には、どのようなものが含まれますか?」

 

一方でKyashは対象になることが明確に記載されています。

対象になる支払い方法の画像 出典:三井住友カード「よくある質問:三井住友カード ゴールド(NL)の特典条件である年間100万円のご利用には、どのようなものが含まれますか?」

 

というわけで、今の自分にとっての最適解をまとめました。

もっといい方法があれば教えていただけますと幸いです。

ではまた〜。

-未分類

© 2021 イケメンゴリラの備忘録。 Powered by AFFINGER5