未分類

Amaten(アマテン)[ネット上のギフトショップ]での購入はおすすめしない!Amatenで88,000円詐欺にあった話。

そもそもAmaten(アマテン)とは何か

Amatenとはインターネット上のギフトショップの1つです。

新幹線に乗るときに、駅のそばのチケットショップで新幹線チケットを購入したことはありませんか?

チケットショップの方が正規の値段より1割ほど安く買えるんですよね。

あのチケットショップのオンライン版だと想像してもらえたらいいです。

オンラインチケットショップの仕組みってどうなってるの?

基本的にはリアル店舗と同じで、売りたい人と買いたい人がいて、そのチケットショップがその仲介をするという形式ですね。

ただオンラインチケットショップの場合、扱う商品がiTuneカードや、Amazonギフトカードなど電子的なものが一般的ですが。

で、ここで問題になってくるのが、どうやってその電子コードやお金のやり取りをしているのかってことですよね。

図に表すと以下のようになります(きたなくてごめんなさい)

① 希望価格にてコードを出品

② 希望価格にてコードを購入

③ 入金確認後、コードを通知

④ コードが正しいものであれば、受取承認、正しくなければエラー通知

⑤ コードが正しいものであれば支払い、コードが間違ったものであれば返金

なんやこれ!完璧やんけ!って思いません?

売り手よし!買い手よし!世間(?)よし!の三方よし!

これでAmazonの商品が10%引きで買えるぞ!最高や!近江商人の具現化や!って思っちゃったわけです。

おいしい話には罠しかない

じゃあ、これがどうやったら詐欺につながるのかって話ですよね。

仕組み的には詐欺のしようがないように見えます。

こっからが僕の体験談☟

昨日、Amaten(アマテン)にて額面100,000円分のアマゾンギフト券を88,000円(12%引き)にて購入しました。

早速、ギフト券番号をAmazonのサイトで登録して、ギフト券残高100,000円になったことを完了して取引完了。

得した!ラッキー!と思いながら、プライムデーだったこともあり、ウキウキした気分でお買い物していました。

そして今朝起きて、Amazonのアプリを触っていてふと残高確認したところ、残高が0。

え?どういうこと?

飛び起きて、気を取り直してパソコンで再確認。

やっぱり0。

頭が真っ白になりました。

履歴を確認してみると、確かに7/16 100,000円登録されているのですが、7/17になぜかそれがキャンセルに。

そう!そうなんです!

再掲するとこの④のところですね。

④ コードが正しいものであれば、受取承認、正しくなければエラー通知

私が受け取ったコードは一度、Amazonに100,000円分、承認されたわけです。

つまりコードは正しかったということ。

よって受取承認をし、この時点で私が支払ったお金は、”売りたい人”の手元に渡ります。

問題はそれが翌日になってキャンセルされてしまったこと!

なんじゃそりゃ!そんなんありか!

(証拠画像がこちら)

いやいや、キャンセルってなによ。。。

消耗戦の始まり

88,000円という大金が消えてしまったわけですから、黙ってるわけにはいきません。

とりあえず考えられうる行動をとっていきました。

取った行動① Amatenに連絡

Amaten(オンラインギフトショップ)に、購入したギフト券の出品者が詐欺師ではないかと問い合わせしました。

返ってきた返答がこちら。

要約すると「悪いのはAmazonさんですよね。Amazonさんに聞いてください。うちはちゃんと仕事したんで。」

 

取った行動②  Amazonカスタマーサービスに電話

ギフト券がなぜキャンセルされたのか教えてほしいと尋ねたところ、該当のギフト券番号は既に別のアカウントに登録されており、それが不正なギフト券であることが判明したため、キャンセルしたとのこと。

いや、なんで他のアカウントに登録されているギフト券が、僕のアカウントにも、ちゃんと金額が反映されるんだよ。。。

さらに詳しいことは、ギフト券の注文者に聞いてほしいとのこと。

いやその注文者が誰かわからないから聞いてるんですけど。。。

そしてAmatenから購入したことを伝えると以下のメールが。

要は「チケットショップという第3者を通して購入することは規約違反になるので、それにより起こったトラブルにはAmazonは対応しません。以上。」

 

取った行動③  警察に相談

AmatenにもAmazonにも取り合ってもらえず、最終手段は警察へ。

しかし、これも結局は時間の無駄でした。

色々、いきさつを話したのですが、

結論「AmatenやAmazonが悪意を持って販売したものではないため、被害届を受理するのは難しい。」

これらの対応に丸2日ほど費やしました。

結局1週間ほど凹みましたね。

はぁ~、88,000円(*´Д`)

もっと低額で割引率の低いものを選んだら安全なんじゃないの?

確かにそうです。

実際、僕は最初の何回かは1万円程度の割引率5%程度のギフト券を購入していましたが、問題なく使用できていました。

そのため、完全にAmatenというサイトを信用しきってしまっていたわけですが。

ただ今となっては、少額で割引率の低いものであろうと買う気はしません。

高額で割引率が高いから危険だとか少額で割引率の低いから安全だとかそんな駆け引きしたくないですし、そもそも安全性の担保されていない市場で、購買する気にはなれません。

仮にコードがうまく登録されて金額が反映されても、次の日にはそれがキャンセルされて0(ゼロ)になっている可能性だってあります。(僕がなったように)

そして仮にキャンセルされずに、きちんと使えたとしても、次のようなリスクもあるんです。

 

詐欺の片棒を担いでるかも!最悪アカウント停止も!

これは後々、色々調べてわかったことなのですが、オンラインギフトショップでギフトカードを購入することは詐欺の片棒を担ぐことにつながっているかもしれません。

どういうことかというと、詐欺で盗みとったギフト券を、詐欺師が自分で使ってしまうと足がつくから、ギフトショップで換金してしまうんです。

一時期、流行りましたよね。あのLINEで「今時間ある?iTuneカード買ってきてくれない」ってやつ。

足のついたギフト券を自分で使うよりも、多少減っても足のつかない綺麗なお金に換金してしまったほうがいい。

いわゆるマネーロンダリングですね。

詐欺で盗みとられたギフト券が、ギフトショップで出回っている可能性があるってことです。

オンラインギフトショップで購入するということは、詐欺で捕まるリスクを、詐欺師から押し付けられてるんです。

そう考えると怖いですよね。

詐欺で盗まれたギフト券を、アカウント登録してしまうと、最悪アカウント停止になる可能性もあります。

 

問題点

今回、何が問題なのかというと状況がなにも変わっていないということです。

僕は貴重な時間とお金を失いましたが、AmazonもAmatenも問題解決に向けて動いてくれようとはしません。

警察も動けません。

詐欺師がやりたい放題な状況はこれからも変わらないわけです。

色々調べてるとやはり同じ被害にあっている人はいるみたいで、3年前に同じような記事を書いている人がいました。

ということは、少なくとも3年前からAmazonやAmatenはこの問題に対する対策を講じていないわけで、今回の対応を見るに今後も対策するつもりはないのでしょう。

僕にできることは少しでも被害を受ける人が減ることを願い、記事に残すくらいです。

結論!

 

要点まとめ

Amatenなどのオンラインギフトショップで、ギフト券を買ってはいけない!

POSTED COMMENT

  1. Mr.FX より:

    AMAと言う暗号資産でこの問題が解決されるみたいですよ。
    アマテンが発案者のようです。

  2. Mr.FX より:

    アマテンの社長がその事をYouTubeで発表されています。こちらがその動画です。
    https://youtu.be/R_Wm46RO49A

    • イケメンゴリラ より:

      Mr.FXさん

      情報ありがとうございます。

      せっかく教えていただいたのですが、やはりアマテンはもう使う気にはなれないです。。。

      一回、食中毒になった食べ物を食べられないのと同じで。。。笑

      Amazonもギフトショップで購入したギフト券には責任とらないし、アカウントbanの可能性もありますので、危ない橋は渡らないでおこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA