未分類

楽天ゴールドカードを申し込むかどうかは楽天市場で年間10万円以上使うかどうか

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードを申し込むか迷っています。

なぜ迷うかというと通常の楽天カードが年会費無料なのに対して、ゴールドカードは2,000円かかるんですよね。

月額課金のサブスクの料金や、投資信託の信託報酬といった必ずかかってくる費用はできるだけ抑えたい人間です。

楽天ゴールドカードは楽天市場でのポイント獲得が+2倍に

楽天ゴールドカードは楽天市場でのポイントが+2倍

この+〇〇倍っていうのが楽天初心者にはわかりにくいですが、楽天市場の買い物は100円につき1ポイントが還元されます。

これがゴールドカードを使うと+2倍の3ポイントが還元されることになります。

つまり+2倍っていうのは+2%還元ってことですね。

楽天ゴールドカードの年会費は2,000円

楽天ゴールドカードの年会費は2,000円です。

ゴールドカードとしてはかなり格安ですが、それでも余計な費用がかからないに越したことはありません。

 

年会費2,000円÷還元率2%=10万円が損益分岐点

年会費は2,000円かかるのに対し、還元率は2%。

ということは年会費2,000円を還元率2%で割った10万円以上を楽天市場で使うなら、楽天ゴールドカードを使った方がお得ということになります。

 

僕の場合、今年楽天市場で確実に10万円以上は買い物しているので、確実に乗り換え案件なのですが、あとはキャンペーン待ちですね。

過去には楽天ゴールドカードに切り替えることで4,000ポイントがもらえるキャンペーンも実施されています。

すでに楽天会員の方は、会員優待を使うのも手ですね。

ダイヤモンド会員は楽天ゴールドカード切替で2,000ポイント

僕の場合、今申し込めば2,000ポイントもらえるのですが、もっといいキャンペーンが来るかもしれないので、もう少し様子を見てみます。

それではみなさま、今日も良い人生を。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA