VISA LINE payクレジットカードのデザイン

未分類

今ならVisa LINE Payクレジットカードがおすすめ。実際に使ってわかった3つのメリット

LINEを使っていたら一度は絶対その広告を目にしたことがあるであろうVisa LINE Payクレジットカード。

使い始めて3ヶ月ほど経った感想を書いていきたいと思います。

還元率が3%上限なし【期間限定:2021年4月30日まで】

Visa LINE Pay クレジットカード 3%還元

なんたってこれですね。

圧倒的還元率。

2021年4月30日までの期間限定なので、契約するなら早い方がいいです。

 

 

Visa タッチが使える

Visaタッチとは以下のようなマークがついた端末で支払える決済システムです。

Visaタッチのマーク

SuicaやPitapaのように、端末にピッとあてるだけで支払いが完了します。

NFC決済端末

ただ店員さんにも知らない人が多いようで、「Visaタッチでお願いします。」と言っても、「は?」みたいな顔をされたり、「できないです」と言われてしまったりします。

そんなときは「NFC決済でお願いします。」と言ってみましょう。

定員さんが操作している端末にちゃんと「NFC決済」という項目があるのでやってくれるはずです。

 

 

 

使ったら通知がくる

 

ラインウォレットからの支払い通知カードを使うとLINEウォレットから通知が来ます。

今まではQRコード決済のLINE Payにチャージして支払った分しか通知されなかったのですが、2020年月10日よりカードで直接支払った分も通知されるようになりました。

Visa LINE Pay クレジットカード 支払い通知

不正利用されてもすぐに気付けるようになりますね。

LINEとの相性はバッチリです。

 

 

おまけ:クーポンがもらえる

 

 

LINE Pay クーポンこれはVisa LINE Payクレジットカードの特典ではなく、QRコード決済のLINE Payの特典なのですが、様々なお店で使える割引クーポンがもらえます。

過去6ヶ月間で5000ポイント獲得することに加え、Visa LINE Payクレジットカードを所有しているなら、LINE Payアカウントにクレジットカード登録し、過去6ヶ月間で5000ポイント獲得してプラチナランクになればこのクーポンを10枚もらえることになります。

またプラチナランクであれば、QRコード決済のLINE Payも還元率が3%になります。

6ヶ月間で5000ポイントですから、5000ポイント÷3%=166,666円。

1ヶ月で27,777円ほどですから、1ヶ月の買い物をVisa LINE Payクレジットカードに集めてしまえば達成できる数字ですね。

せっかくのチャンスなのでお得に生活しちゃいましょう。

僕はこのクーポンを使って毎月500円ほど得してます。

個人的にはQoo10のクーポンがおすすめです。

LINE Pay 様々なお店のクーポン

 

 

LINEポイントは支払いに使えるが今はまだおすすめしない。

 

LINEポイントは支払いに使える

貯めたLINEポイントは支払いに使うことができます。

ただ今はこのやり方はあまりおすすめしません。

なぜならポイントで支払った分は還元の対象にならないからです。

例えば10,000円の支払いに対して、4,000円分をポイントで支払った場合、残りの6,000円×3%=180ポイントしかもらえません。

ポイントで支払った4,000円×3%=120ポイントが無駄になってしまうんですね。

なのでせっかく3%も還元される今このやり方を使ってしまうのはもったいないです。

2021年5月以降は還元率が1%になるようなので、そうなって使う方がいいのではないでしょうか。(現実に僕はそうしてます)

 

 

 

というわけで、VISA LINE Payカードの紹介でした。

実際に使ってみて、お得で使いやすいカードだと思うので、カード選びに迷っている人は候補にいれてもいいんじゃないかと思います。

参考になれば、幸いです。

長文読んでくださりありがとうございました。

 

-未分類

© 2021 イケメンゴリラの備忘録。 Powered by AFFINGER5